商品登録が大変!ECサイトの商品登録のお悩みと運営代行のメリット

商品登録が大変!ECサイトの商品登録のお悩みと運営代行のメリット

ECサイトをオープンしたはいいものの、取扱商品や新商品が増えると商品登録作業に大幅な時間が取られてしまう……というお悩みはありませんか?
ECサイトを運営されている方なら一度は抱いたことのあるはずの問題である「商品登録」とアウトソーシング(商品登録代行)についてまとめていきます。

商品登録の一般的な手順

商品登録の一般的な手順


商品登録の一般的な手順はモールやASPなどシステムによって異なりますが、大体はシステム管理画面の商品登録の項目から商品名や商品詳細、画像などを新規に登録していくのが基本です。 取り扱う商品によって必要な項目は異なりますが、

  • 商品名
  • 販売価格
  • 在庫数
  • 商品説明
  • 商品画像
  • 商品スペック

などといった情報は必須です。また、使用しているシステムによってはJANコードやメーカー名なども必要となってきます。
その他、登録先の独自の商品IDや商品カテゴリーの設定、販売期間の登録や、より良い売上へつなげるために商品ページに表示するLP(ランディングページ)なども大切です。

管理画面から1つずつ商品を登録する方法の他に、多くのシステムではCSVファイルで一括登録が可能です。CSVのフォーマットはシステムごとに異なっており、多店舗展開するためには各システムに合わせたCSVファイルの作成が必要です。多店舗展開に対応した商品登録の機能を持つサービスもあり、そういった店舗様が活用されています。
ただしこの場合は利用できるシステムが限られていたり、どこかでエラーが出た場合はやはり人の目でチェックして修正を行う作業が発生します。

多店舗展開をされている店舗様や、商品数が数百点に及ぶ場合、ひとつひとつ手作業で商品を登録するのは、あまり現実的とは言い難いでしょう。

商品登録は一番大事だけど一番面倒な作業!?

商品登録は一番大事だけど一番面倒な作業!?


ECサイトをオープンしてみて、商品登録の作業に頭を抱えたことはありませんか?

ECサイトの商品登録の方法はシステムによってひとつひとつ異なります。1商品ずつ手作業で入力する場合もCSVを使用して一括で登録する場合も、商品説明や価格、在庫数、商品IDなど、すべての項目を誤りのないよう念入りにチェックする必要があり、丁寧に行えば行うほど時間が掛かります。逆に手を抜いてしまえば誤った内容で商品を登録してしまい、修正により時間がかかってしまう……という事態も起こりえます。 また、登録を自動化するという方法もありますが、間違いを避けるために結局は人の目で確認することは不可欠ですし、またシステムを構築するために多大なコストがかかる場合もあります。

商品登録に割く人手がなければ新たに人員を雇用しなければならないでしょう。その場合、新たに人件費が必要になってくるため、一般的にECサイトの運営においては他の業務を行うスタッフが登録業務を兼任しているケースも少なくありません。電話応対やメールの返信、在庫の管理やデザイン制作なども合わせると、作業が追い付かなくなりいずれ業務に支障が出てくることもあるでしょう。

そんなとき、ECサイト運営を手助けしてくれるのが「商品登録のアウトソーシング(商品登録代行)」です。

商品登録代行するメリット

商品登録代行するメリット


商品登録の業務を外部に依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まずひとつに、データ入力や確認作業で大幅な時間と労力を割かずに済みます。
商品登録は地味な作業ですが、ECサイトを運営する上で必要不可欠です。商品が並ばなければそこは「お店」とは言えません。ですが実際にかかる時間と労力は莫大なもの。実際にネットショップがオープンしてしまえば毎日発生する作業ではありませんが、開店前や新商品を複数登録する際にかかる手間は大きなものです。
先に述べた通り商品登録は通常の運営業務と兼用される場合が多いですが、そちらに手を取られてしまって日々の業務が滞ってしまうのは問題です。かといって商品登録業務のためだけに人員を雇用するのは、毎日数十点の商品が登録されるような大規模な店舗でもない限り現実的とはいえません。
そんなとき、商品登録代行は大変に合理的な手段なのです。

そしてもうひとつ、商品登録代行することでさまざまなシステムに対応が可能になるということです。
新規出店ごとに新しいシステムの商品登録の方法を学んだりCSVファイルの作成方法を覚えるのは大変です。ですが、ECサイトの運営代行会社では様々なシステムに対するノウハウがあるので、一からシステムを理解する必要はありません。社員の教育のコストも不要です。

また、日々の業務に追われ商品登録が後回しに……ということや、その逆のようなことも発生しません。
商品登録の業務の空いた時間を使い、日々のルーチンをこなしたりマーケティングリサーチを行ったり、売上向上に関する業務に専念できるのです。

どのようなECのシステムにも対応ができ、さらにスタッフの手を煩わせず人員を増員する手間やコストも不要なのが、商品登録業務を外部に委託するメリットなのです。

オタツーでもさまざまなカートシステムに対応をしており、商品登録代行はもちろんECの運営代行業務を承っております。
商品登録にかけるコストを削減したい、新しいシステムに出店したいなど、ECサイトに関するお悩みがありましたらぜひ一度、オタツーにご相談ください。

ご相談・お見積りのお問い合わせ
問い合わせる