楽天の例年の傾向と大手ショップからみる「母の日」集客率アップのためにやりたいこと

楽天の例年の傾向と大手ショップからみる「母の日」集客率アップのためにやりたいこと

今年の母の日は、2020年5月10日(日)

楽天市場利用者には女性が多いため、バレンタインや母の日が盛り上がりを見せる傾向がありますよね。 また、現在開催中のお買い物マラソンなどの楽天のポイントアップイベント中は、さらに購買が捗る期間でもあるので、この時期からしっかり対策を行えば、見込み客の獲得を狙うことができます。 今回は、楽天全体の例年の傾向や楽天の大手ショップの施策を参照しながら、どういった対策をやっていけばいいのかを考えていこうと思います。

商品名にイベント訴求のキーワードを追加する

例えば楽天トップページの検索窓に、「コーヒー」と入力し、次に「コーヒー 母の日」と入力してみます。

「コーヒー」で検索した場合の検索結果

「コーヒー 母の日」で検索した場合の検索結果

実際に検索してみると、検索結果ががらっと変わっています。 検索結果には購入実績やレビュー実績なども絡んできますが、イベントを意識したキーワードを商品名に追加するのはとても大切だということがお分かりいただけると思います。
今回のイベント名である「母の日」や、贈答需要を意識した「ギフト」などのキーワードは最低限入れておきましょう。

まだ5月までに時間があるため、検索結果上位に出てくる商品については 「早割」「早期特典」などの、
母の日に向けてのサービスをキーワードとして追加している店舗が多い傾向があります。
ちなみに、母の日直前になると増えるのはどんなワードでしょうか?…ヒントは明日着いちゃうあのサービスです。

「今買うと何がお得なのか」「(イベントまでに)間に合うか」を、わかりやすく説明してあげることが、お客様にこの店舗で買おう!と思ってもらうきっかけになります。

商品ページに、イベント訴求について説明する商品画像やテキストを追加する

先ほど、「今買うと何がお得なのか」「(イベントまでに)間に合うか」を、説明してあげることが大事と書きましたが、 できれば商品名にキーワードを追加するだけでなく、商品ページ内に説明を入れ、特典付きということをわかってもらうことが必要です。 テキストを入れておくことで、検索対策にもつながる可能性があります

実際に母の日用の商品画像を作成してみる

楽天の検索結果に金額や商品名と共に表示されるのは、商品画像の1枚目の画像(メイン画像)です。
もしもお店で、母の日仕様のギフトラッピングなどを行っているのであれば、「母の日特典付き」の文字などが入っていると、分かりやすいですよね。 コーヒーを専門に販売している店舗を運営していると仮定して、母の日用の商品画像を試しに作成してみます。

1,「母の日特典付き」の文字を入れてみました。

2,スマホで閲覧した際に読める程度の文字サイズにして、よりわかりやすくアイコン化してみました。

3,母の日らしく、背景にカーネーションのイラストを追加してフォントも女性らしくしてみました。

いかがでしょうか?商品画像を少し変えるだけで「この商品は母の日用の商品で、特典もついているんだ」ということが分かりやすくなったように感じませんか?
※楽天は商品画像内の文字数は、20%以下との規約があるため文字やアイコンを追加する際はご注意ください。

また商品画像の2枚目に、母の日特典の詳しい仕様を記載しておくのもおすすめです。
商品ページにスマホからアクセスした人が、商品画像のスライドを動かせばすぐに特典の内容について確認できるので、できればそちらも合わせて行いたいところです。

母の日特集のページをつくる

通常特集ページは、楽天GOLDという、楽天市場が提供するFTPサーバーを利用して、HTMLやCSS言語を駆使して作成します。 通常の商品ページには禁止タグ等や画像枚数の制限があるため、自由なページ作成は難しいのですが、楽天GOLDを利用すれば、より自由度の高いページ作成が可能になるため、楽天の大手ショップはセール時やイベント時は特集ページを作る傾向が高いようです。

ショップオブザイヤーを6度受賞「吉本花白園」さん
ランキングや、お花の種類別、予算別で商品を選べる分かりやすいページになっています。

吉本花白園 母の日特集ページ

14年連続ショップオブザイヤー受賞「おいもや」さん
例年母の日にかなり力をいれている店舗ですが、特集ページ用の商品画像をたくさん作成して、ラインナップの豊富さや早割を行っていることを強く押し出したページになっています。

おいもや 母の日特集ページ

「商品をとにかくたくさん紹介したいから長いSALEページを作成したい」
「ページを開くと、まずは前面にクーポンが表示されてるようにしたい」
「イメージ重視の商品だからイメージ写真をたくさんページに配置したい」
…などなど、イベントに合わせた自由な構築ができるのが特集ページの魅力です。
また、楽天のみならずYahoo!や自社ECなど、複数の店舗を運営している場合は、横展開もしやすいため管理上のために作成したいという店舗様も多くいらっしゃいます。

「うちは特集ページを作成するほどの商品数は無いし…」と思われる店舗様は、まずは商品ページやカテゴリページに母の日用のLPを設置するなどして、よりクローズアップして母の日商品を紹介する方法もおすすめです。

LP作成や特集ページなど、母の日イベントの準備でお困りの店舗様へ

今回、すぐにできる商品名の選定から、特集ページの作成までをまとめてみました。
「商品名についてはなんとなくわかったけど、日々の業務に追われてLPや特集ページを作る時間がない…」
そんなお悩みをお持ちの店舗様は、オタツーにお任せください!
更新しやすい特集ページのご提案や、費用対効果の高いLP作成などのサポートを行います。

年間を通じてイベントやセールを予定しており、バナーの作成や商品ページの更新等を日々依頼したいという店舗様には、 月額制で、時間内であればLPや特集ページの修正も無制限で行う「EC運営代行」、 イベント時期などの繁忙期に、特集ページの依頼などのサポートが必要な店舗様は、必要な時にピンポイントで依頼できる「スポット制作代行」など、店舗様のニーズに合わせたご提案をさせていただきます。

母の日イベントの次は、父の日イベント、お中元…とイベントが目白押し。
お見積もりは無料で行っておりますので、まずはお気軽に以下のボタンからご相談ください!

ご相談・お見積りのお問い合わせ
問い合わせる